永代供養霊園を探すなら|事前に必要なことを調べておこう

変わるお墓のかたち

家族で相談が大切

花

核家族化が増えるなど、社会の変化に合わせてお墓のかたちも変わってきています。
これまでは、お墓は家で持つものであり、長男など「家を継ぐ」者がお墓も継いでいくスタイルが一般的でした。
しかし、現代ではこうしたスタイルを維持することが難しい家が増えてきています。
新しくお墓を買うときは、こうした点を考えなくてはいけません。
神奈川県では、時代のニーズに合わせ、新しいスタイルでお墓を持てる霊園が多くなっています。
たとえば、お墓のことでもっとも心配されるのが「後継ぎがいないため、無縁墓になる」「子どもにお墓の管理維持の負担をかけたくない」という2点です。
こうした不安を解消するため、神奈川の霊園には夫婦だけや個人で使える一代限りのお墓が増えています。
また、大きな墓石は建てずに石のプレートだけ置くもの、屋内で墓参できる納骨堂、シンボルツリーや花など植物を墓標とする樹木葬なども注目されています。
神奈川では、駅の近くや都市部に広い面積を必要としない納骨堂が増え、古くからある霊園で永代供養墓や樹木葬を新しく造成するところが増えています。
市が運営する神奈川の公営霊園でもこうした傾向があり、民営霊園になるとさらに顕著です。
特に、民営霊園は利用者の細かい希望にも応えられる、様々なプランやオプションが用意されています。
もちろん、従来のスタイルのお墓を選ぶ人たちもたくさんいます。
それぞれの家族によって、どんな形式のお墓がベストかは違ってきますから、まずは家族間でしっかり相談することが大切です。

選ぶときのポイント

メンズ

緑に囲まれた地域で霊園を探すのが一般的ですが、将来を見据えてアクセスを重視して、お墓を選ぶのが新しい流れです。
交通が便利な神奈川県東部であれば、電車やバスでアクセスできる霊園が多いので、高齢者になっても気軽にお墓参りに行けるでしょう。
また立地条件に恵まれていることも重要ですが、希望する予算の範囲内で、神奈川県内の霊園情報を探すことも大切です。
墓石がセットになったプランは、費用もシンプルでわかりやすいので、神奈川県内でお墓を探している人々にも好評です。
しかし購入時の費用だけではなくて、年間の管理費などの諸費用にも注目するのが、家族全員が喜んでくれるお墓を手に入れるコツです。
年間管理費が2万円以上の霊園も神奈川県内にはありますが、8000円前後のお墓であれば、継承する子孫の負担も軽減できるので安心です。
更に常駐スタッフによる管理状況や、霊園内の施設や設備にも注目するのが、神奈川県内で理想のお墓を見つける秘訣です。
特に四十九日や一周忌などの、法要を行いたいと考える親族のニーズが大きいので、ホールが完備している墓地が選ばれる傾向も強いです。
しかし良いお墓を建てるためには、墓石の質の高さにもこだわる必要があるので、良い石材会社を選ぶことも重要です。
顧客のニーズに合わせて、国内外の高級石材を使ってお墓を建ててくれる業者を活用するのが、墓石を購入する場合の基本です。
そして水はけの良さとバリアフリーにも注目すると、快適な環境でいつまでも先祖を供養できるお墓が手に入るでしょう。

お墓を返還する際の手続き

お墓

神奈川の霊園は初回に永代使用料を払って土地を借り、自分のお墓を建てるというシステムになっています。
永代使用料を1度支払えば、自分の子孫が続く限り霊園の土地を借りることができます。
しかし、長い年月の間には子孫が途絶えてお墓を守る身内がいなくなる場合もあります。
永代使用料を払っているからといって他人に貸したり、転売することはできません。
自分の後に後継者がいないことが分かったら、神奈川の霊園管理者に相談してみましょう。
お墓の遺骨は、親族であっても勝手に取り出すことは禁止されています。
そのため、神奈川の市区町村に改葬許可証を申請して発行してもらいます。
そして、遺骨はそのままというわけにはいきませんから、新たな移動先を探します。
新しいお墓がある場合を除いて、一般的には、永代供養墓や納骨堂、散骨などの方法があります。
永代供養墓は他人と同じお墓に入るもので、納骨堂はそれぞれ個別の場所に納骨することができます。
散骨は、粉砕した遺骨を海や山などに還すというものです。
移動先が決まったら、お墓を建ててくれた神奈川の石材店にお墓の取り壊しを依頼します。
お墓を取り壊す前には、宗派に応じたお墓の魂抜きや開眼を執り行います。
そして、遺骨を取り出し、墓石の撤去作業を行い更地にします。
墓地の返還に関する様々な手続き代行しているところもあります。
墓地の返還は手続きは、宗派なども関係してきますので一般人には、わからないことがたくさんあります。
ですから、返還については、神奈川の石材店や霊園の管理者に相談することをお勧めします。